WRITE POOL

音楽が中心になる予定だと聞いてます

坂本真綾「レプリカ」歌詞論

 

いい曲ですね

 

www.youtube.com

 

 

歌詞がいい。

 

www.kasi-time.com

 

 

 

サウンドも、モダンなアニメソングとしてオルタナやエレクトロの系譜を辿ったものだなと思います。ギターソロの音はひとつの目標・理想点として自分の中に存在しています。

 

 

さて表題。

歌詞論ということですが、Wikipediaを読んでいて

 

レプリカ (坂本真綾の曲) - Wikipedia

 

 

 

(中略)「10代の子たちが身近に感じられる詞」を注文されたため、今の10代と昔の坂本を比較したという。坂本は前者がネットに接続できる環境になったことからコピペが容易に行え、オリジナルとレプリカの判別が付き辛くなった環境を基にレプリカをフレーズに盛り込んだという。その後坂本は同フレーズをタイトルとして採用することを決めたことを明かしている

 

これも引用やコピペなので、まぁそういうことです。

 

歴史というものは 大変 素晴らしいもので
終わる歴史もあれば 続いていく歴史がありますね
そういった札幌の私の影響を受けておるバンドの人たちは
ずーと…こう、歴史が続いていっておるわけですね
その分、こう…重さを 作品に表しておるわけですね
そういう表現、歴史から派生する表現をされている方々です
私もそういった、自分の、その心の奥底から湧き出る 
自分の歴史、自分の思想、色んなものを全部ひっくるめて
こういったロックンロールにあらわしたいと思って
そしてそういった先人たち
この札幌の素晴らしいバンドたちのようになれればよいなと思ってやってまいました
まあ少なからず 少しだけは あの 近づけたのではないかと 私は誇りに思っております
こういった あの まあこの1995年夏からの我々は自力を信じてやってきた
このNumber Girlの歴史をここに終了する
福岡市 博多区からまいりました Number Girlです
――ドラムス アヒト・イナザワ

 

d.hatena.ne.jp

 

ネットであらゆる思想・表現・歴史に簡単に触れてしまうことが出来る。触れられてしまう。

それにより自分自身の意見・主義主張・自我が何処に存在するのか、その判別が自分自身ですらおぼつかない、なんていう人もおります。僕自身も例外ではなく。

 

 

そこで浮かぶのが、対比先として挙げられる「過去」(ここでいう「過去」は「インターネット登場以前の時代」を指す)です。

 

昔の人ってそんなに「確固たる自分の意志」を持っていたのだろうか

 

って部分ですね。

 

今も昔もメディアや広告をはじめとする情報媒体が存在し、それらと並行して、人々は他者に影響を及ぼし及ぼされながら生活していました。

その中、渦の中心(社会における自己の在り処が端っこや隅の方であるという感覚を持っていたとしても、主観として)に居ることで自らの「内側」から発生したとされる、それら思考表現は極めて生理反射的なモノであるのだろうか、また、確固たる個としての独自性を有しているのだろうか。

 

反射としての思考(あるいは嗜好)、つまり直感的な好き嫌いはあるにせよ、そこに独自性が見られるかは定かではない。

 

また、生理反射から生まれた情報を得るための自分自身の行動や、獲得した後にそれを自己の内側へと消化する為の、ある種の消化酵素として機能するであろう認知バイアスそれ自体に独自性を感じ、自分が独自性を有していると認知してしまうのも、ある種の錯覚であると、僕は考えています。

昔の人だってそんなに「自分」があったわけじゃないだろ!たぶん!

 

 

 

 

 

 

 

話を少し戻して「レプリカ」に。

 

詰まるところ、今の時代の人々(特に若年層)は、自分の思考とそれに伴う行動の結果が出るまでの時間が著しく短縮されてしまったことに対して、精神的な落としどころが掴み切れていないのかなという風に感じました。

 

いくら独自性を求めても二番煎じになってしまう。

追い求め過ぎるがあまり公共の福祉に反するような行動をしてしまう。

自己の嗜好と極端にマッチングした交流(コミュニティ)も、すぐに発見・参加・同化できてしまう。

そこから抜け出せないという不安に駆られる。

 

みたいなやーつですね。

 

もしくは、「充足感を高めるために、その他のコミュニティに対して無関心な状態になる。」というのもあると思いますが、これも極めて適切な順応なんじゃないかと思います。

「思考から行動までの極端な短縮」がカラダに良いのか悪いのか、うーん難しい、適度にネットとは距離を置かないとなぁ。みたいな。僕なりの結論です。

 

 

 

 

 

 

月並みですが、今日はこんな感じで。

ちょっと立て込んでるので、そっちも頑張りまーす。