WRITE POOL

音楽が中心になる予定だと聞いてます

キネマトグラフ 明日見るとかそういうのは割とどうでもいい

お題「最近見た映画」

 

 

最近なに見ましたっけ。

ああ!ララランド!

ジャズ警察こと菊地成孔さんの酷評レビュー含め、色々と楽しむことができた。

まぁ色々賛否あるけど良い映画なんだと思います。サントラも好きだけど、ジャズではねーと思います。

ストーリー、人物の心情変化がやや突拍子の無いようにも思えたけど。夢を追うということがどういうことなのか表現したかったのかなと感じた。憧れのスターや学校の先生は「夢は追い続ければ必ず叶う」と言うけれど、夢を追うリスクも丸ごと描こうとした作品なんだと僕は勝手に思って観てました。なんかコレあひるの空でチャッキーあたりが似た事を言うシーンあった気がする。誰か助けてください。

 

でも僕は、二兎を追う者が五兎くらい得ることも、人生ではわりかし起こる事だと思ってます。せっかくのクソ人生なんだから泥だらけになってでも百兎くらい追おうぜ。追っかけてたら牛とか馬とか得るかもしんないし。

 

 

あと…ミュージカル繋がりでバーレスクとかヘアスプレーを観ました。見た?観た?どっちでもいいか。面白かった。

 

 

 

 

 

今年はガーディアンズ・オブ・ギャラクシーRemixがとてもよかった。GOTGと書くのかな。アレを観て泣けない(泣く、というのは単に涙を流す行為を指すだけではなくて、心を打つものを感じるとかそういう話)人とは結婚したくないですね。最強の家族愛の物語。最高。開始5分で2億点なので優勝です。ラチェット&クランクみたいな洋ゲーっぽい出だし最高じゃない???????????????

 

 

 

 

 

あとは…実写版の攻殻機動隊「ゴースト・イン・ザ・シェル」も観ました。コレを言うとファンの人に怒られそうですが、攻殻機動隊を初めて観る入り口としては及第点なのではないでしょうか。割と良かった、というかアレ以上踏み込んでもアニメ以上の表現が出来るとも思えないし、落とし所としては最高なんでは。ビートたけし扮する課長もなかなか。若干銃ぶっ放し過ぎ感はあったけど。そういえばアウトレイジ観ないとなぁ。

 

 

そこそこ付き合いの長い友人が勧めてくれて既にAmazonでレンタル済みのマイ・インターンも観ないとだ。いつもお世話になっております。

 

 

あーあとキングコング髑髏島も観た。楽しかった。勢いがすごい。面白かった。

 

 

 

あー!映画といえば!

映画大好きポンポさん

書籍化おめでとうございます!

 

 

映画大好きポンポさん (ジーンピクシブシリーズ)

映画大好きポンポさん (ジーンピクシブシリーズ)

 

 

 

最高

撮影時のとあるシーンのアレは鳥肌が立ったので6兆点

登場人物の性格や個性を好きな映画3本に籠めてるのも最高なので合わせて8兆点です。

pixivで読めるので読もう

映画大好きポンポさん

 

 

 

またこんど

 

トートバッグに代わるちょうど良さげカバンが欲しい

今週のお題「カバンの中身」

 

 

目薬や爪切りやリップクリームが入った巾着

 

充電用ケーブルやバッテリーの入った巾着

 

のど飴・塩分タブレット・500mlPETボトル

 

ほとんど読まないであろう文庫本1冊

 

小銭入れサイズの財布

 

 

 

 

 

これを常にトートバッグに、入れてる。

 

財布は紙幣を持たずに済むようにプリペイド機能式のクレジットやら最低限のポイントカードを、入れてる。

 

このカバンとスマホがあればとりあえず1週間は暮らせる筈

そのくらい信頼しています。

 

しかし頃日、肝心の外身、つまりトートバッグがなんだか頼りなく思えるのです。

これまでは着る服に合わせやすいなぁ…便利だなぁ…と感じていたんですが、ここ最近はなんだかみすぼらしいように思えてしょうがない。

かといってリュックサックはなんだかなぁ…セカンドバッグは論外だし…と、容量や見た目で折り合いのつくカバンが見つからない。

 

 

中身だけじゃなく外身も大切。

 

 

バッグ作り教室

バッグ作り教室

 

 

 

今からここでアイカツ!を178話観た話をします(ネタバレ無し)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤバかったです

 

 

 

 

 

 

 

 

コレに尽きるのですが、流石にこれだけだと

 

 

 

 

 

 

 

バカかテメーは????

 

 

 

 

なので反省します。

 

 

 

元々俺は、「ゆの」さんという方の描く絵がとても好きでした。知ったキッカケは音楽なんですがそれ関連の話をし始めると出逢いや別れや人生の分かれ道のアレコレに至るまで話が散り散りになってしまうので、とりあえず今回は端折ります。まぁ端的にいえば人生を捻じ曲げられる勢いで頭をブン殴られたということですね。分かりやすい。

そんくらい力強く在りながら繊細でしなやかさも持ち合わせたYUNOさんの絵なのですが、時折Twitterに落書きと称してドチャイケなイラストレーションを投稿されるんですね。

その中で、一際輝きを放っている女の子の絵があったわけです。

そうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほっ…………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほっかほっか亭……………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完全に、1ミス入りました。

 

これを読んでいる関係者の方々、本当にスミマセンでした。

 

そうです。星宮いちごさんです。

氏の版権アカウントから投稿されたそれは、名前を知らない俺にもバンバン愛情が伝わってくるドチャイケ具合でした。

 

ちなみに、俺は未だに版権という意味はよく判っていないのですが、なんか権利がアレしちゃうからひっそりと二次創作をアレしていますよ、という認識をしています。

同人制作関係の方々、本当にスミマセンでした。

 

ともかく、そのイラストレーションにビシバシと殴られた俺は、Amazonプライム会員という賊になっていたことを利用して、101話までを観ることにしました。

通常、ここではauビデオパス会員という族にも属しており、そちらで視聴するハズが、俺は賊に属して族に属せずゾクゾクしていたワケです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとなに言ってるかわかんないですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺は「写真館」が好きです。

 

閑話休題

 

定額サービスで視聴を始めた俺は、いきなり1話でブン殴られました。

 

 

 

 

カレンダーガールって

The Birthdayだけじゃないんだ…………………

 

 

 

 

 

 

やられました。

最高に洒落た曲でした。

Suchmos(サチモス)かテメーは?

そんなことは1%も思いませんでしたが、ともかく最高なミュージックが流れたんです。

 

そしてその最高な雰囲気は、ストーリーの展開や個性的なキャラクターの魅力にも言えることでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

978-4062186971

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全スルーで続けます。

そして俺は、結局50数話まで観てしまいました。

ここで一度

アイカツ!を観るとアイカツ!が終わる」

という当たり前の状況に気づき、視聴する手が止まりました。

当たり前です。でも終わってほしくない…

そう思っていましたが、「アイカツ!ロス」の先には先人の踏みしめた足跡がありました。

俺はそれを辿り、一気に178話まで視聴しました。

 

元々、ストーリーがあるものを見始めると出来に関わらず最後まで観る性質なんです、俺は。

でも、やっぱり面白かったんだと思います。

青春部活モノだなぁ、と。

slam dunkやMajorやあひるの空おおきく振りかぶって、通称おおふりが好きだった俺の金銭に触れまくりでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金銭………?????

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰か助けてください。

アイドルが皆それぞれの想いを抱えながら、それぞれの偶像を目指してひた走る。

だけど、現実にあるような泥黒い部分にはあまり触れることが無かったのも、俺は素敵だなと思いました。

2017年現在、実写ドラマでは不倫モノや略奪モノが流行ってる気がします。俺は全然観てないです。

たしかに、来週どうなるかの惹きつけって充分なモノがあると思います。結果ハラハラドキドキしながら視聴出来たり。

でも、それが残すモノって一体なんなんだ。

そこから何を汲み取るんだ?と俺は思ってしまいます。

 

全年齢対象

俺は、この言葉を実現するのってすげー難しいんだと思います。

何が難しいって、「見る目」って、子どもが一番厳しいんです。

 

上手く言えなくなっちゃったけど、アイカツ!はそれをブチ上がっているんだなと感じました。

誰が観てもアツくなれる。

勿論、絵柄や話の筋や音楽等々で合わない人もいるんだと思います。

それでも、このお話は誰に勧めたって恥ずかしくない位のパワーを持った作品なんだと俺は思いました。

 

 

具体的なレビューとか批評とか何一つ出来ずに終わってしまうのもアレなので、公式の動画を一つ貼ろう。

 

アイカツ!ミュージックビデオ『カレンダーガール』をお届け♪ - YouTube

 

 

 

こんな感じで、気になった方は空の境界、是非観てみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰なんだテメーは…?

 

 

 

間違えました。

ちなみにさっきの13桁のコードはISBNといって、本の識別番号です。

 

 

気になった方は

アイカツ!

Amazonプライムビデオ他で配信してます。

7話くらいまで観るといいと思います。

 

追記になりますが、アイカツ!をはじめ様々なキッカケになってくれたのはYUNOさんの絵でした。本当に有り難うございました。いつか金貯めて、ドチャクソにカッコいい原画をゲットするのが俺の夢です。

 

 

古川本舗もフルカワリョウもELLEGARDENも永遠に活動再開しないという説

僕は唱えてないんですけどね。風の噂で聞きました。

どのアーティストも大好きです。フルカワリョウに至っては1曲も聴いたことないけど好きです。2017年現在1曲も発表されてないから当たり前だけど。

 

活動休止や解散、あるいは再結成や新バンドの発足

色んな所で目にしたりするけど、もう流石に慣れてきてしまった

と書くと本気で思い詰めて決断に至った御本人には失礼かもしれないけれど。アーティストの活動の有無が僕らの日常生活にモロに影響することの方が珍しい。

だから好きに活動してほしい。

ファンは気がついた時に応援すればいい。

悲しんだり怒ったりすることはお門違いだし何より労力の無駄だと思う。そりゃあ人なんだから食って寝てたまに病んで死ぬんだから。

変に期待するのも、気持ちは分かるけど。

クソどうでもいいな〜〜〜〜〜〜くらいの気持ちで過ごすのも悪くないんじゃないかなと思いました。あんまり残念残念って書いても再活動するわけじゃないし。

 

 

.CALLC.

.CALLC.

 

 

 

ちなみにこのブログのタイトルは高木正勝の作品タイトルのもじり

 

睡眠時間、というか寝るタイミングと起きるタイミングが乱れに乱れて我ながら辟易しております。よろしくない!なんか前髪の生え際も気持ち後退してる気がするぞ!気持ちだけだけど!

 

最近自分の好きなアーティストって誰だっけなと、ふとした時に考えたんですね。

アジカンに始まり、クラムボンtoeやHIATUSやユニゾンだったり

洋楽ではガンズアンドローゼスが基としてありつつもクラプトンだったりエドシーランだったり、アメフト(American Football)に大きく影響を受けてる。

ここに挙げたもの以外でも自分の琴線に触れていいなと思ったものを聴いています。

 

 

なぜか書かないといけない気がしたので

とりあえず書いてみました。

 

 

 

山咲み

山咲み

 

 

 

こだわりのコーヒーや紅茶が気軽にスッと飲めるお店は多いんだし緑茶を気軽に呑める喫茶店とかも増えてほしい

 

夏ですね。

俺は冷たい飲み物が好きです。飲み過ぎると胃腸の調子が悪くなるけど。食欲減退にも陥るので夏バテですね完全に。

 

そこで、同じくらい好きであるホットドリンクを飲んだりするんですよ。クーラー効かせて。冬に食べるアイスが美味しいのと同じ現象ですね。夏にクーラーの効いた部屋で飲むコーヒーや紅茶や緑茶は美味しい。アレこれ初回も同じこと書いてた気がする。

 

いやまぁとにかく、冷やしてもアツアツでも美味しいんですけど、飲むだけで落ち着くその3つのドリンクは三種の神器よろしく僕の心の拠り所としてどっしりと居を構えているわけです。

 

 

それにしてもこの3つのドリンク、扱われ方の差が激しくないですか。特に緑茶の冷遇が…キンキン…

 

確かに自動販売機には必ずと言っていいほどにコーヒーと緑茶はラインナップされているし、むしろ冷遇されてんのは紅茶だろバーカという反論も分かる。

 

でも、緑茶だけなんかショボくないですか…。

 

コーヒーだったらブルー・マウンテンやらエチオピアやらキリマンジャロ、紅茶であればアールグレイやアッサム、ダージリンといった産地だか銘柄だかのアピールがガンガンされているように思う。対して緑茶は、宇治抹茶を筆頭に福寿園や茶加藤といったブランドが軒を連ねて研鑽を重ねている。ここまで色々名前出してるけど間違ってたら申し訳ない。本当に。本当だ。

 

喫茶店で美味しい緑茶が飲みたい…。メニューに無いお店が割と多くてガッカリする…紅茶やコーヒーあるのに…(・ω・`)

 

ナナズグリーンティーみたいなお洒落カンスト勢みたいなブチ上げInstagramer専門店があるのは耳目に触れているし、どんどん増えてほしいなぁとも思う。行ったことないけど。

ただ、そこまで和専門を打ち出してないお店も気軽に美味しい緑茶を出してくれたら嬉しいなと思った次第です。コーヒーと紅茶があるなら緑茶も入れたげてよぉ!というお話でした。

 

緑茶はいいぞ。

 

Chrissybaby Forever

Chrissybaby Forever

 

 

 

 

 

 

アクアタイムズとか聴いてても人格形成に失敗する場合だってある

 

いきなり何を言いだすんだコイツは、とお思いでしょう。でしょうね。そりゃそうです。

いやね、聴いてたんですよ。多感な時期に。アクアタイムズ。あとポルノグラフィティ

どちらもいいバンドなんですが、その頃の僕なんてiPodすら持ってなくて謎のmp3プレーヤーに兄が入れてくれた音楽を聴くだけの日々でした。パソコンの操作も分からないし、そこに入っている音楽が僕の全てでした。

とはいっても、その頃はまだ音楽が生活において占める割合もそんなに多くなかったので、今みたくAmerican Footballを聴きながら文章を書いたりはしていなかった。

そのうちエグザイルやグリーンやファンモンと出会い、ナンジャコリャ!という衝撃に合った気がする。気がするだけかもしれない。

なんてテキトーな付き合い方をしていたら、いつの間にやら友人たちの間でバンドブームが到来していた。皆RADWIMPS凛として時雨9mm parabellum Bulletを聴いていた。しかしそこでも僕は兄の影響を受けていた。たまたま自転車に乗りながら聴いていた(現在では確か法律違反だったような、どちらにせよ危ないので真似しないでね。当然ですが僕も今はしていない、自転車持ってないし。)時に突然流れてきた。あの曲。BUMP OF CHICKENのカルマ。

うっひょ〜い。ナンジャコレ!

現代のように学生がネットで情報のやり取りをすることも無かったから、この素晴らしい音を自分ひとりだけが知っているような感覚になっていた。

実際はそんな筈もなく、通っていた塾で仲良くなったBUMP好きの女の子と意気投合し、様々なバンドがいることを教えられた。それと並行して友人たちの間で流行っていたけいおん!も大きく影響し、僕は友人からCASIOのやっすいキーボードを借りたのだった。当然弾けない。だってピアノ習ってなかったし。でもまぁ白玉押さえて音出すだけでも楽しかった。もらったと勝手に勘違いして箱をボロボロにしたり指先を抜いた軍手をしてグリッサンドしまくったり色々アホなことをしてた。そんなこんなで聴く音楽もいつの間にかRAD時雨9mmになり、自分でも弾きたいってことでギターをお年玉で購入したのでした。

 

だいたいこの辺りから人格的に問題が出始めていたようにも思うんですが、本人もわりと自覚していたように思います。もしかしたらずっとあのままエグザイル聴いてたらそれに気づくこともなく幸せに暮らしていたのかもしれない。でもアクアタイムズは聴いておけばよかった。憧れの先輩がね、メッチャ好きなんですよアクアタイムズが。もしかしたらあんな人格者になれていたのかと思うと…Oh…

 

閑話休題

初めてCD買ったのもその時期。ブックオフにて中古で手に入れたのがコレ。アジアンカンフージェネレーションのソルファ。ベタ。超ベタ。でもそれが良かった

 

 

 

ソルファ (2016)(通常盤)

ソルファ (2016)(通常盤)

 

 買ったフェンジャパのテレキャス(安いモデルだったので弦も裏通し出来ないタイプ)で毎日リライトを弾いてた。

 

というのが初期衝動と呼ばれるあたりのお話でございました。ここからネットの波に呑まれてWikipediaの関連項目サーフィンやらアジカンのゴッチの本に感化されておかしな方向に進んでいくことと相成りました。

 

ゴッチ語録 決定版: GOTCH GO ROCK! (ちくま文庫)
 

 

 僕が読んだのは決定版ではなくて、ただただ50音順に色んなアーティストやら用語が羅列されているものだったんだけど、それでニルヴァーナイースタンユースを知った。そっから自分でもひたすら漁りまくってオルタナシューゲイザー〜音響系〜エレクトロニカ〜ポストロック〜〜〜〜〜〜イェーーーーーイ という具合に彷徨い続けています。

だいぶザックリと省略したのはスマートフォンフリック入力に疲れてきたから。今日はこの辺で。

 

やー。色々あった。