WRITE POOL

音楽が中心になる予定だと聞いてます

箪笥の肥やしはまとめて売っ払うと結構スッキリする

今週のお題「私の癒やし」

 

癒やしと言うからには、なにかしらのストレスを受けてから求めるものではないかと。

 

そうなると、いつも聴いてる音楽は癒やしにはならないのでしょう。それを現実逃避の道具として使うのは好きでないのです。

 

なんですかねー!お酒とかアイスとか甘いものとか、あと買い物ですかね。ネットサーフィンからのウィンドウショッピングですが。

 先ほど更新した趣味をすることで癒されるのもあるなぁ。嫌なことあったらお笑いの動画見まくって酒飲んでる気がする。あとは運動。

アロマも最近あまり焚いてないけど、匂いというか香りが好きなもんで、ベルガモットやらラベンダーやら使ってます。

 

 

 

月並みですが、今日もこんな感じで。

コンビナート…でっかいコンビニじゃないですかね??? 〈趣味話〉

 

サンドウィッチマン面白い。

 

 

 

これは表題とは関係ないコントですが。

www.youtube.com

 

今年3月頃から公式でも動画を上げてくれて嬉しい。

非公式で音声のみまとめた動画とかもつい観てしまうんですが、作業用BGMとして聴き流したりもしてます。もう何回も見て覚えちゃってるから音声だけで脳内再生されたり次のボケで事前に笑っちゃったり、色々な楽しみ方をしてる。

 

www.youtube.com

 

 

あとはNON STYLEとナイツもよく観る。実力派ってすごい。最近は勢いで押し切ったり、シュールさでのらりくらりとコントや漫才をする芸人さんも多い気がしますが、こういう直球で面白い人たちは観ていて一番楽しいなぁ。素人目に思います。ラーメンズとかも好きなんですが、笑うと同時に考えさせられるコントとかは、見ていて頭が変な感覚になるのでなかなか気軽に観られないです。笑。やっぱり肩の力抜いて気楽に観るのが自分の中ではスタンダードだなぁ。ちなみにウチの兄は東京03が好きらしい。

 

いま書いている日時は月曜日の深夜(だから火曜日ですね)0時55分なんですけど、iPhoneのポップアップでradikoの通知が。あと5分でTBSラジオ伊集院光深夜の馬鹿力」開始です、って。

 

radiocloud.jp

 

ラジオも面白いですよね。今の時代は公式・非公式はあれどアーカイブに辿り着きやすいので、過去の放送もたくさん聞けてホクホク楽しいです。僕はもっぱらTBSのjunkを聴いてます。月~土の日替わりDJで、月曜の伊集院さんと火曜の爆笑問題さんをよく聴く。

音楽以外の趣味としてはお笑いとかラジオなのかもなぁ。絵とかも見に行くのは好きなんですけど、歴史にはめっぽう弱いので時代背景とかは汲み取れないことも多いし、芸術のセンスもないので、ぽけーっとしながら眺めています。

ちょっと前はヨガもやってみたけど2,3か月で飽いてしまったです。また始めたいね。。。

 

そう!読書。昔はよくしたもんだ。という終わらせ方にはしたくない…周囲の目もありますし…。

というわけで最近Kindle買ってみたり、Kindle Unlimitedでギターマガジン読んでみたり、セールで気になってた小説買ってみたり。

なんでも電子化ってのも悪くないですね。ついていけるうちは変に抵抗せずに試して自分に合うか知ることが大切なんだなとここ1,2年で気づいた。ここ1,2年で気づいたことが多すぎる~。成長できたかな~。

閑話休題

あとはお散歩というか徘徊も好きで。当てもなく歩いたりするのが好きです。服屋や靴屋や楽器屋に入ったり、食べ歩きしたりと、なかなか一人を満喫してますね。。。。。昔から走り回っているのが好きだったからなぁ。人生ではそんな風にならないように気を付けたいですね。。。

 

 

 

 

月並みですが、今日はこんな感じで。

デトックスという字面からデレクトラックスが浮かんで沈む秋の夜長

 

はいこんばんは。

 

シコウヒンTVというPodcast番組を観ながら失礼します。

 

 

 

表題。いま流行りのSNSデトックスというものですね。

本当に流行ってるのかどうかは知らないですが。

 

 

とりあえずアプリとブラウザのショートカットを削除してみました。

数アクションでアクセスできなくなるだけで、操作しているうちに「あれ?本当に見る必要あったのか?」と再考が可能になりますね。

アカウントはそのままで、ブックマークやPCアプリはそのままなので、必要な時にはアクセスできるのも良く作用してるのかもしれない。これはいい傾向だ。

特に時間を有効に使えている感覚は無いのだけど、デジタルに取られる時間を少しでも減らす方法を自分から積極的に考えていかないといけない時機なのかもしれない。

 

大層なこと書いといて何ですが、デレク・トラックスはそんなにちゃんと聴いてないですね。新三大ギタリストの一人ですがフルシアンテ派なものでして。最近はギターすら捨ててる気もしますけどね御大………

 

 

というわけで

www.youtube.com

 

Chilly Gonzalesを貼付。

 

AppleのCMでも起用されたことのある彼ですが、実に幅広い音楽性でして。

Solo Pianoというシリーズでアルバムも出していたりします。

これはタイトル通り白鍵だけで演奏する曲なんですが、長調とも短調ともつかないような雰囲気を内包した曲に仕上がっています。すごい。

アンビエント系の作家さんか~…

 

www.youtube.com

 

かと思えばこんなラップをこなしてしまったり。

フルオーケストラの前でラップしてる映像を見た時はDVD即ポチでしたね。これ書いてて思い出したけどまだ未視聴ですが。。。

 

 

 

そんな感じで、秋の夜長にはしんみり音楽聴くのも良いのではないでしょうか。

月並みですが、今日はこんな感じで。

 

 

 

異論はハチャメチャに認めるけど日本一のドラマーは柏倉隆史だと思う

 

敬称略です

 

 

皆様ご機嫌いかがでしょうか。

 

10月10日がドラムの日に制定されたということで。

 

 

世間巷では大盛り上がり、って程でもないけどTwitterのトレンド1位を獲得など、そこそこな盛り上がりをみせていました。

 

 

 

 

まぁとにかく。表題の話ですよ。

これがまたすごい人なんですよ。って言われなくても知ってるわ!って人が大半です多分。

色んなアーティストのRecやLiveに参加していて、正直ここでは紹介しきれないというかハナッから紹介する気はないんですけど。とにかくすごい。

www.youtube.com

 

半端ねーな??????????????????

 

 

果てしないです。

正直、俺は聴いた時点で正気を失っていました。

 

 

 

海外でも人気が高くて、来月は南米でライブするらしいです。

なので、YouTubeでも無断転載の動画が転がってるので、気になる方は自力で見に行ってみてください。グッドバイはいいぞ。

そして、やっぱりライブがすさまじいバンドなので、一度ライブを観てほしいです。ライブ観て僕とお酒飲みながら語りましょう。ほかのメンバーも軒並みヤバいんだこれが。

 

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

こんな面白いこともされてます。笑

 

 

 

異論はメチャクチャ認めるけど日本一のギタリストは西川進だと思う

 

 

現実社会やネットにおいて一個人の意見なんて取るに足らないものです。なので極端な書き出しで始めてみた次第。

 

 

 

そもそも、自分が好きな音楽がオルタナティブな空気に包まれているものだなと認識したのもつい最近です。ここ5年くらいで気づいた。

 

 

古川本舗 "21g" (Official Music Video) - YouTubem.youtube.com

いきなり違うバンドのURL添付かテメーは????

 

 

 

違うんです、一応関係なくはない。

 

このバンドのリードギター「和田たけあき」氏の師匠にあたるのが題の方。

数年くらいローディも務めていたりなんなら教則DVDでも名前呼ばれてますミゾオチもいいバンドだと思いまsゲフンゲフン………

 

 

閑話休題

速弾きや超絶技巧を見せつける人は数多くいるかもしれないけど、ギターという楽器を音楽の中で鳴らすことが自分が知る中では一番上手な人だなぁと素人ながらに感じました。

 

 

おくりもの PV - YouTubem.youtube.com

 

正直な話をすると、ジャケットやアートワークは別段凝っているわけではないと思う。むしろイングヴェイ的なダサさすら感じる。

 

 

エレキもアコースティックも曲の中での光り方が半端じゃない。君の知らない物語やGod Knows…での名演は広く知られているけど、それでもまだまだ過小評価とか思ってしまう…………長岡亮介ばりのギターヒーロー扱いされたっておかしくないだろうに…………

 

西川進が「God knows...」をセルフコピーしてみた(おいしいとこ弾き篇) - YouTubem.youtube.com

 

 

 

 

西川 進「wall」 - YouTubem.youtube.com

 

 

奇跡のカケラ

奇跡のカケラ

 

 

 

JUNK FUNK PUNK

JUNK FUNK PUNK

 

 

 

JUNK FUNK PUNKってバンドもやってらっしゃるんだけど、これがまたまぁ豪華なトリオで演奏もとんでもなく凄い。いやだから速弾きとかそういうんじゃないけど!なんというかこう身体の芯にグワっと!

 

 

まぁとにかく気になった方は是非

 

 

www.youtube.com

 

今日はこんな感じで

 

 

One for All

 

 

なかなか、自分らしくない題だと思う。

 

 

 

これまた月並みな言葉ですね。

 

 

 

 

でも、ありきたりな言葉ってやっぱり真理を突いていたりするんだと思います。

結局使い古されて手垢まみれの表現が人の心を打つことは、とても多いと思う。

それは決して悪いことではないし否定されるべきでもない。

普遍的なモノに嫌悪感を示すのは簡単だけど、それに代わるモノを提示するのって本当に難しい。勿論、その普遍性に頼りきりになると途端に陳腐になるのだけど。

 

やっぱり、外に向けて何かしらの行動をするのであれば、意味のあるものにしたい。

Twitterでの文章やSoundCloudでの音源や、はたまたこのブログだったり。

アクセスなんて月に7件くらいだろうと思ってたんですけどね。意外と見てもらえているのはうれしい限りです。

 

 

なんでこんなことを思ったのかというと、最近「自分のため」という言葉を目にする機会があったから。というかハッキリ書いてしまうと、自分が大好きなシンガーさんがそんな風な文章を書いていたんですね。自分の思い。自分のこと。それを読んで俺は正直少しだけガッカリしたというか、もう少しだけ周りを見渡してみてもいいんじゃないか?と思ってしまったんです。

 

これは批判とかでは全くなくて、自戒の意味を籠めて書いてます。

 

そもそも他人様の人生なんてこちらからしたら全く見えていないも同然で、そんなことをこぼす資格が無いことお分かってます。

 

でも、やっぱり好きな人には優しくあってほしい。自分が中心ではあって欲しくないな、と、そんな風に感じたんです。

 

もしかしたら俺の読解力が無さ過ぎて、そんなつもりで書いたわけではなかったのかも知れません。でも、やっぱし自分を中心に生きるっていうのはあんまり正しくないのかなぁ、と俺自身は最近よく感じたりしています。

 

急に気持ち悪いな!

 

 

自分の考えや意見というやつは、持っていないと人間としておかしなことになってしまう。

勿論、色んなことがしゃらくさく感じて「うるせえ!俺は俺を楽しませる為にやっとんじゃい!」と叫ぶことは今でも沢山あります。その気持ちは原動力になるしとてもパワーのあるものだから、大切にするべき。

でもやっぱり、それらの還元されるべき先は自分じゃない。向かう方向が間違っていると、自分に向けた力で自分自身を傷つけることだって往々にしてあることだ。

 

 

 

 

 

 

だんだん書いていて辛くなってきました。というのも最近自分自身の自己中具合に辟易していたから、です。

バカかテメーは???

この言葉を自分に投げつけてます。

俺も、結局自分自身のためにやったつもりのことが巡り巡って誰かの為になっているだけだったので。それで上手く回っているのならいいのか。

いいのか・・・・???

ここまでの記述をほぼほぼ全否定の流れになってきました。

正直俺は、感動すらしています。

さっきまで人のコメントにケチまでつけていたのに・・・・

誰かの為になるならそれもいいんじゃない?みたいなまとめ方・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これってトリビアになりませんかね?????????????????????????????????????????????????

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なりませんでしたね。

 

 

今日はそんな感じです。

 

 

月並みって言葉の響きが好きなので多用してしまう

今週のお題「読書の秋」

 

ここ最近キチンと読書した記憶がない、、、

 

 

死ぬほど多忙というわけでもなく、単純にSNSに時間を奪われているという実感がものすごい。月並みだけど、奪われているのは時間だけじゃなくて、心の余裕だとか自分と静かに向き合う集中力だとか、諸々を擦り減らしてる思いがする。それ引き換えに手に入れたのが、情報や人との繋がりというのも理解してる。でも、本当になくてはならないものになったのか、と問われると、きっとそんなことはなくて。うまく付き合いきれればいいんだけど。なかなか難しい。知らないことや、ひとり置いて行かれることに対する畏れ。でも少し違う気もするなぁ。見たくなかったこととかもあるし。自分の名前を諷刺に持ち出されてる様とか見ると何とも言えない気分になるね。自分もしないわけじゃないけど、見なきゃよかったかなぁとひとりごちることになるから。

 

 

話がだいぶ逸れた。

読みたい本は、これもまた月並みですが「モモ」とかいいんじゃないでしょうか。

ミヒャエル・エンデの。

実はちゃんと読んだことがなくって、kindleの交換品が届いたら読んでみようと思います。

 

久しぶりの読書なんだから、気楽に読もう。少しだけ、人との間合いを空けてみてもいいのかもしれない。